ドラゴンボールに出てくるサイヤ人、かっこいいですよね。

負けると分かっていても果敢に相手に挑んでいく。

そしてボロボロになって、さらに強くなってまた挑んでいく。

 

挑戦的なその姿勢と勇気、そして諦めない心の強さ、感動します。

 

私も、今まで色々なことに挫折したり、絶望したりしてきました。

自分の不甲斐なさを何度も恨んできました。

 

現在は大人になり、親になり、色々と考えることも増えたし、諦めない気持ちをつきました。

それでも、今やっている仕事で大きな壁にぶつかっていて、日々試行錯誤しながらも、悩んでいます。

できるなら辞めたい、しんどい、分からない。

 

それでも、サイヤ人のように、勇気を出して全力でぶつかって、打ちのめされて、復活して。

どんどん強くなっていきたいと思いますし、そのような姿を周りに見せたいなと思っています。

 

初めてやることとか、誰も教えてくれる人がいないようなことって、怖いですよね。

不確実性の多いこの世の中、さらに不確実なことをするんですから、歩みも止まってしまいます。

 

大多数の人がそんなこんなで、踏み出せないこと、途中で諦めてしまう。

私も同じような気持ちになりました、けれど、こうも考えました。

 

誰も踏み出せない、踏み出せても継続できない。

だからこそ、それに価値が生まれると。

 

見えない未来に向かって愚直に、実らないかもしれない努力を継続するのはしんどいです。

けれども、諦めなければ、成果は上がると思います。

 

仮に上がらなくても、全力で取り組むことによって、必ず自分の中に経験として蓄積されていきます。

 

サイヤ人のように、常に全力で、怖いもの知らずで、ぶつかっていきます。

たぶんそれを繰り返していけば、私が欲しい未来が手に入るような気がするので、なんとなく。