サイヤ人のように負けても負けても、復活する毎に限界を超えていく自分でいたい

ドラゴンボールに出てくるサイヤ人、かっこいいですよね。

負けると分かっていても果敢に相手に挑んでいく。

そしてボロボロになって、さらに強くなってまた挑んでいく。

 

挑戦的なその姿勢と勇気、そして諦めない心の強さ、感動します。

 

私も、今まで色々なことに挫折したり、絶望したりしてきました。

自分の不甲斐なさを何度も恨んできました。

 

現在は大人になり、親になり、色々と考えることも増えたし、諦めない気持ちをつきました。

それでも、今やっている仕事で大きな壁にぶつかっていて、日々試行錯誤しながらも、悩んでいます。

できるなら辞めたい、しんどい、分からない。

 

それでも、サイヤ人のように、勇気を出して全力でぶつかって、打ちのめされて、復活して。

どんどん強くなっていきたいと思いますし、そのような姿を周りに見せたいなと思っています。

 

初めてやることとか、誰も教えてくれる人がいないようなことって、怖いですよね。

不確実性の多いこの世の中、さらに不確実なことをするんですから、歩みも止まってしまいます。

 

大多数の人がそんなこんなで、踏み出せないこと、途中で諦めてしまう。

私も同じような気持ちになりました、けれど、こうも考えました。

 

誰も踏み出せない、踏み出せても継続できない。

だからこそ、それに価値が生まれると。

 

見えない未来に向かって愚直に、実らないかもしれない努力を継続するのはしんどいです。

けれども、諦めなければ、成果は上がると思います。

 

仮に上がらなくても、全力で取り組むことによって、必ず自分の中に経験として蓄積されていきます。

 

サイヤ人のように、常に全力で、怖いもの知らずで、ぶつかっていきます。

たぶんそれを繰り返していけば、私が欲しい未来が手に入るような気がするので、なんとなく。

 

筋肉トレーニングをした後のブラインドタッチ面白いこれwww

私はアフィリエイターでありますが、同時に筋トレ好きでもあります。

今現在、ダンベルを使った後に記事をこうして書いているわけですが、指が高速で動くのでめちゃくちゃ気持ちいいですこれ(笑)

 

アフィリエイターって、やっぱりブラインドタッチは必須だと思います。

ゆっくり文字を打つんでもいいんですが、サテライトサイト用の記事を書くときとか、そこまで質を重視していないときって、バンバン指が動きまくるんですよね。

そんな時に、いちいちゆっくり打っていたら、効率悪いですし、ノリノリで作業が出来ないので、多分楽しくないと思われます。

 

この記事を書く直前まで、懸垂と、ダンベルを使った筋肉トレーニングをしていたんですが、すぐにキーボードを打つと、軽さが半端なくて、スーパーサイヤ人状態でめちゃくちゃ楽しいです(笑)

 

指がどんどん動くので、まるでピアニストになったかのような指捌きです(笑)

 

余談ですが、世界のハイスペック男子たちは、筋肉トレーニングを欠かさないそうです。

自分の限界に挑戦するという、ストイックさが面白いらしいですね。

また朝に筋肉トレーニングや走り込みを行うと、脳の細胞が活性化するらしくて、世界の有名ビジネスマンは体作りを欠かさないらしいですね。

 

私はそんな優れた脳みそもたぶん持っていませんし、凄いビジネスマンでもありませんが、一つ言える事があります。

それでも、しんどい思いを乗り越えて培った筋肉は、嘘をつきません。

必ず筋トレをすれば、筋肉は答えてくれます。

そして、仕事でも学業でも、筋トレと似ている所が多いなーと思うので、体を鍛えていれば、鍛えていない状態よりも、忍耐力含めて、パフォーマンスは向上すると思っています。

 

筋トレも仕事も勉強も、継続した努力を積み重ねないと、力はついていきません。

仕事が上手くいかない、学業に集中できないといった場合、筋トレをまず行ってみるといいかもしれません。

 

オススメです。

 

似たようなものにマラソンなどもありますけどね!

 

有料アダルトサイト比較 | オススメランキング