即日融資ならネットでキャッシングしよう!

仕事してなくてもキャッシング出来るのか

今仕事をしていないけど、今借りられればすごい助かるのに・・・。
という方も世の中には少なくないはず。

 

しかし、仕事をしていなくてもキャッシングをすることは出来るのでしょうか?

 

まず、仕事をしていないという定義について下記の通りとしましょう。アルバイトやパートなどをしておらず、賃金の収入が無い状態。
以上を仕事をしていない定義とするのであれば、キャッシングするのは、かなり難しいと考えた方が良いでしょう。

 

各社の借り入れ申込み基準を見てみると、定期的な収入があり、20歳以上の者との記載があります。

 

年齢制限には各社、若干のバラつきがありますが、各社とも定期的な収入があるものと定めています。
少し前だと、派遣会社などに登録をしておくと審査が通りやすいということもありました。

 

しかし、近年は審査が厳しくなり、定期的な収入を求める金融業者が増えているようです。
以上の事から、仕事をしておらず、収入が無い場合は、申込みの基準を満たせず、キャッシングが出来ないということになります。

 

ちなみに、上記の定義からは少し外れますが、正社員でなくても、アルバイトやパートなどをやっている方。
その場合は、定期的な収入に入りますので、申込み基準を満たすことが出来、借入をすることも可能です。

 

 

初めての利用でいくらまで借り入れ出来るのか!?

 

キャッシングで融資してもらうことができる金額というのは、申し込みの際に決まります。
この申込の際には審査が行われますので、この審査によって融資額は決定します。

 

プロミスの申込など、この審査で最重要視されることというのは、申し込みを行なっている本人の収入と、他の金融業者からの融資額です。
収入というのは、金額が多ければ良い、というものではありません。

 

この場合に審査されるのは毎月、ある程度は決まった金額の収入を得ているかどうか、ということになります。
1月の収入は100万円あったとしても、翌月の収入が20万円であれば、融資をしてもらうことは難しいでしょう。

 

また、他の金融業者からの融資額についてです。
この他の金融業者からの融資額ですが、まず他社からの融資がある時点で少し融資額は減ってしまいます。

 

しかし、他社からの融資がなければ、ある程度の金額は借りることができます。
年収から生活費を差し引いて、そこから返済していない額の借金なども考慮して融資額は決定します。

 

キャッシング業者というのは、融資希望者にどれだけの返済能力があるのか、ということを重要視しています。
そのため、あらゆる事を考慮して、返済能力があると判断されれば、返済可能であろう融資額を提示します。

 

いくらまで借りることができるのか、というのはその人がどのような暮らしをしているのか、ということをトータル的に見て判断されるんですよ。